野栄町の方言

Regional dialect east coast of Tokyo

 


単語編

・現在でも使うと思われる言葉は標準色(黒)
・今では使う人が少ないと思われる語は(
・局地的または、ある年代でしか使わない語は()で示しています。

その他

マーッカ もう少し マーッカのとこで、オッコルとこだったでよー(もう少しのところで落ちるところだったよ)光町鵜沢のとーちゃん
マイ おいしい、美味い 「マイが?」「マグネーど」
マッツグ 真っ直ぐ マッツグ行ってシダリサ曲がればオライ。
マット もっと マットこっちさコーヤ(小久保さんより)
マッピカリ 電気がコウコウと点いている様 2時過ぎまで部屋マッピカリだったど 光町鵜沢さんより
マデル しまう ヨーグマデドゲ(しっかりしまっとけ)
ムソイ 無理
メガダ 体重 川辺、平左衛門さんより
メッカル 見つかる 横須賀山崎商店さんより
(スナックで飲んでたら、偶然知人が来て)
あんだめっかっちゃったぁなぁ
メト(コ) ケツメト(ケヅメント)、鼻メト。
光町のウザワさんより
メンチ めんこ 野栄町栢田浜小川さんより
モジク 木の実などをもぎとること。もぐ。 けさ、モジイだ。

 

古語で言う終助詞 そろそろ ヤッテミッカ ヤ(そろそろ始めましょうか?)
ソンナン ワガリッコ アンメー ヤ(そんなもの解るわけが無いでしょう?)
八日市場出身のJUNさんより
ヤシキ(屋敷) 家、宅地 川辺、平左衛門さんより
ヤッコネー やる必要はない だからイッタッペ、そんなコター ヤッコネーダヨ光町鵜沢のとーちゃん
ヤッツケル たいらげる。 ヤリツケルの音便
ヤベ 行こう ハー時間ダド、そろそろヤベヨ(もう時間だよ、そろそろ行こうか)光町鵜沢のとーちゃん
ヤレスッペッターノ
コロンダァーノユウ
(やれすっぺったーの
ころんだぁーのゆう)
つべこべ言う 川辺、平左衛門さんより
ヤノアサッテ しあさって(あさっての翌日) 世代によって指し示す日が異なります。
ヤンキ おにぎり 光町のウザワさんより
ヤンワリ ゆっくり、のんびり そんな急ぐ事ねぇよ。ヤンワリやっぺー(小久保さんより)
ユブイ 煙たい これも知りませんでした。
隣の八日市場市の人は使うそうです。
ヨワル (食べ物などが)腐る はやぐ食うねーど、ヨワッちゃーど。
永代蔵ニに例

 

 

ワァーカ 少し(類:いぐらぁーが) ワァーカ持ってげえー。
(すこしもってけ)
 
ワガダ 上の方、上の部落 ワガダのひとらー(上の部落の人たち)
川辺、平左衛門さんより
 
ワゲーシ 若い人(達)    
ワゲナイ まもなく。簡単だ。
(訳無の訛)
隣のバーさん、みだーが?ありゃワゲネーべ。
(隣のばあさん見た?あれは、まもなくお迎えが来るね。)
AU
ワデカー 上側(シタハー:下側) 道のわでかぁー。道のしたはー
川辺、平左衛門さんより
 

 

その他

〜グシ 〜ごと、〜といっしょに 「これがー?」
「ちがーよー。皿グシ取れっつってっぺよー。」
〜サ 〜に(場所・方向を示す) うらさおいどけよ、おもでさだしとげよ
川辺、平左衛門さんより
〜シテクロー、
〜シテクローヤ
 〜して下さい、して下さいな 川辺、平左衛門さんより
〜スッタドォー 〜するんだよ 川辺、平左衛門さんより
〜トウ 〜する人 借りとう・貸しとう・売りとう・買いとう
小見川町・人見さんより
〜ドェー
うまく言えないけど、ちょっと怒ってるときによく使ってました。 (今ヤッテッドェーとか...)
八日市場出身のJUNさんより
〜ドグ、〜ドク 〜(し)ておく おっぺしどく、しっぱっとく、しょっぴいどく
川辺、平左衛門さんより
〜ベェ(ペ[pe]) 意志、推量、念を押す表現に用いられる 「べし」の連体形「べき」の音便から。終止形で用いられる。
〜ラー 〜達 ニシラー(お前ら)やろーらー、あまこらー、いどごらー
〜ライ 〜の家 オ(ン)ライ=自分の家。ニシライ=お前の家=おめぇーらい、よめらい、いどごらい
〜ナイ 〜家 新宅ナイ、あっちない=あっちの家
ウラナイ=裏の家

その他

以上がいままで気づいた「ことば」ですが、意味の欄で空欄になっているところは、うまく表現できないところや、自信が持てないところです。「こんな言葉もある!」「これは用法が違う」という方は、こちらに書き込んでください。
 
ホーム > 方言辞典 >

-

 掲示板 翻訳マシーン | 土産 | リンク
Copyright 2001 NosakaWalker All rights reserved.